ジャパンアウトドアリーダーズアワード|Japan Outdoor leaders Award

MENU

Japan Outdoor leaders Awardについて

「ジャパンアウトドアリーダーズアワード2017」開催趣意

この度、ジャパンアウトドアリーダーズアワードを開催する運びとなりました。このアワードは、山や川や海、田畑や森林など多様なアウトドアフィールドで、より良い未来を支える人を育てたいという気持ちを持ち、体験を大切にした人づくりを実践する方の功績をたたえ表彰することを目的とします。2014年7月よりジャパンアウトドアリーダーズアワード運営委員会を発足させ、現在開催に向け準備を進めております。

より良い未来を支えるために必要な能力は、日々変わりゆく社会・環境への対応力ではないでしょうか。この力は、変化に富み予測不可能な環境の中で実際に試行錯誤を繰り返すことで育まれます。そしてこのことが実現できるのがアウトドアフィールドでの体験なのです。今、日本中のアウトドアフィールドには、このような信念と誇りのもと、人づくりに取り組んでいる方が多く存在します。本アワードでは、その中から特に優れた活動をしている個人に光を当てます。それにより、人づくりに関わる多くの人たちが励まされ、豊かな刺激と目標を得ること。また、多くの人や企業、団体が新しい結びつきをつくり、様々なイノベーションの源流となることも期待しています。

ジャパンアウトドアリーダーズアワードは、今後「未来のための人づくり」を推進していく場になります。記念すべきこのスタートに、是非ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

敬具

「ジャパンアウトドアリーダーズアワード2017」開催規定

運営主体
Japan Outdoor leaders Award 運営委員会(JOLA運営委員会)
賞の種類
  • Japan Outdoor leaders Award 大賞
  • Japan Outdoor leaders Award 特別賞
受賞対象者の例
  • 子供を対象に人間教育を登山を通して実践している人
  • 災害を生き抜くスキルを習得させるサバイバルキャンプを実践している人
  • 子供たちの自然を見る感性を育むために心揺さぶる原体験を自然を通して提供している人
  • 大学生を対象に山村活性化の担い手育成プログラムを現地の山村で実践している人
  • 安全な海遊びを指導できる人材を育成している人
選考委員
  • 佐藤初雄(自然体験活動推進協議会代表理事)
  • 竹内洋岳(プロ登山家)
  • 星野敏男(明治大学経営学部教授 日本野外教育学会理事長)
スペシャル
アドバイザー
  • 国井雅比古(アナウンサー)
  • 田部井淳子(登山家)
  • 三浦雄一郎(冒険家)
  • (五十音順)
選考事務局
運営委員 自然体験教育の実践者10名程度
授賞式
2017年2月9日 国立オリンピックセンター記念青少年総合センター 国際交流棟 レセプションホール

運営組織図

JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 運営委員会について

組織名
JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD 運営委員会
設 立
平成28年1月(平成26年7月よりJOLA準備委員会を発足し、平成28年1月にJOLA運営委員会に移行。)
所在地
  • 〒151-0052
  • 東京都渋谷区代々木神園町3-1
  • 国立オリンピック記念青少年総合センター内
  • NPO法人 自然体験活動推進協議会 気付
代表者
運営委員長 山田 俊行